<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
岩漫58行ってきました。

Image299.jpg
写真は会場近くの梅の木。まだ咲ききっていない。

 さて、今年の春の岩漫。
   昼に映画を観るつもりだったので、始まってすぐの10時半頃のぞいてきたんだけど、出店サークルが少なかった…。このところ、コスプレのみor遠方からの参加者が増加してきたそうで、次回からは開始時間を30分ずらして11時スタートにするらしい、とパンフにあった。こういう状況ならそうならざるを得ないか。参加する人はお目当ての本をすぐに買うより、コスプレで参加するのが楽しいって雰囲気になってきているように感じるのだけど、他の地方の即売会でもこんな状況なのかしら?
 映画が終わってからもう一度のぞくと、遅れてきたサークルさんも出店していた様子。
 結局、いつも寄る創作サークルさんの本を1冊買っただけで終わりました。ごめんなさいね。

 岩漫はもともと老舗の創作系サークルの参加が多く、二次創作系はその時々の流行によって傾向が変わります。アニメならなんとかわからなくもないけど、ゲームをやらない人間にそっち方面の二次創作は正直いってきつい(泣)。だから、「ほー、こーゆーの流行ってるのねー」と眺めるだけでスルーしちゃうんです。
  でも、最近web版を楽しく読んで気にいってる、話題の『ヘタリア』の二次創作が複数出ていたのは…。人気あったのね。いや、聞いてはいたけど。なんせアレが某K国で騒ぎになった時の引用がなぜか二次創作もんだったというし。でもすいません、立ち寄りませんでした。国キャラ萌えまではしていなかったので。      

 一番気になってた『レッドクリフ』ものなんだが…、はい、見事になかったですよ。やっぱり、三国志ってまだまだ聖域なのかしら?                                
 見たかったら自分でやればいいじゃん、といわれそうだけど、ネタがどーしても過去のジョン・ウー監督作品とか(『男たちの挽歌』2部作や『ハードボイルド』など、彼の香港時代の作品は腐女子ウケ確実。未見の方にはオススメ)、以前やった『仮面ライダージェイ(・チョウ)』のような得意の中華芸能ネタになってマニアック方面に走ること請け合いだからねぇ。しばらく絵も描いていないし…。
 かといって、お盆に有明まで行くまではできないんですよねー。あくまでも地元で活動したい主義なので。

 次回の岩漫は9月20日(日)。うわ!毎度のことながら連休ど真ん中!
 9月の連休は、いつもなら岩漫のためにスケジュールを空けて、日帰りで東北各地を遊んでいたんだけど、今年は4連休半あるので、日程をうまく合わせて台湾でも行くか、それとも実家に帰ろうかと思っていたのだよ。
 どーしようかねぇ?>順ちゃん 

| イベント報告 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
ギリギリ稲刈り始まらずに済むかも。つまり、今回いけるかも…。
どうしましょ。しかも11時オープンなら、わが子もけっこう楽かも…。私的には今ならキターッ!!!って感じですが。後ほどホームで相談しましょ。8月くらいにははっきり発表しましょう。
| jun | 2009/04/16 11:37 PM |
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://transparency2.jugem.jp/trackback/28